お役立ちリンク

アフィリエイト自動生成ツール

インフォトップ【infoado】情報

インフォトップ版アドセンス風広告
[infoado]無料ご利用チャンス!


今ならあの[infotop]の高額報酬アフィリエイトの自動更新アドセンス風広告が無料でご利用いただけます。一度貼るだけであとはほったらかしで、あのインフォトップの高額報酬のチャンスがずっと続きます。早い者勝ちですのでご希望の方は今すぐ下記リンクをクリックしてお申し込みください!


【infoado】お申し込みページへ

ただし、ご利用の方が多数の場合は申し込みが締め切られている可能性があります。ご理解の程よろしくお願いいたします。



リンク

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/09/15 (Sat) 15:59
福田康夫、総裁ほぼ手中に…

福田康夫氏が自民党内の各派閥の支持をおおむね取り付けて確実に自民党・総裁を手中に収めつつあるようだ。

気になるのは麻生太郎氏の動きだ。まあ、彼のことだから、この選挙をどうとらえているかだが、もし今総理総裁になった場合、うまみはどの程度あるだろうか?と彼が考えても何ら不思議ではないし、考えてみれば、総理大臣になっても結局世論や周りから「袋叩き」状態になった後に、惨めに突然辞任して後世まで語り継がれてはたまったもんじゃない。

ということで、どちらかというと、この局面は一歩引いて、自民党バッシングが消えた頃、おもむろに総裁になった方がいいと考えているのでは。

ただ、読み違えると、結局何も手にすることなく終わりかねない…福田康夫氏を最後に自民党が政権担当与党ではなくなってしまうかもしれないし。なにせ、福田康夫氏の短気ぶりは、彼の官房長官時代にイヤというほど国民に知られてしまっている。
どう考えても福田康夫氏が総理総裁になったとしても内閣支持率が上向くとは思えないのだ。いや、最初はちょっとあがるかもしれないが、必ずさらに下がっていくに違いない。

自民党にとっては、この両者のうちのどちらかしか「選ぶカードが無い」ということ自体、もう完全に「死に体」という感じ。要するに、自浄作用が無いのだな、自民党にはもう。もし「民主党株式会社」の株式が公開されていたら、借金してでも買い占めますね。

そのくらい自民党大ピンチ!

せいぜい、総裁選で内輪だけで盛り上がってくださいな~。

総選挙、超楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

<< 俳優・岡崎二朗(63)の長男・二世俳優がプロデューサー刺殺未遂 | ホーム | 台風情報(気象庁)… >>

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。